ASX株も日本で購入可、朝日新聞と投資について

日本で株を売買すると言いますと日本企業の株ばかりのように思えますが、それだけではなく外国の株も買えます。外国のものをどれくらい扱っているかはその証券会社によりますが、多いところではアメリカやヨーロッパ、中国やオーストラリアの全証券取引所に上場している企業をひと通りすべて売買できます。この中でオーストラリアの証券取引所のことをASXと呼んでいますが、この取引所ではASX自身が上場しているのが珍しいです。投資するのが外国株の場合は、証券会社によりまして手続き方法や手数料に違いがありますから、自分に最も合ったところを選ぶとよいです。外国の株に投資するとしますと、今海外でどういう景気にあるかとか、世界でどういう業種が好況なのかなどの情報を勉強しなくてはいけませんので、普段から朝日新聞を読んでいる人も多いですが、それなら朝日新聞自体に投資したらどうかと考えましても、一般の人は朝日新聞の株を買うことはできません。朝日新聞は上場をしていないからです。新聞社が上場しない理由は、もし不特定多数の人が株主になって経営に参加してきますと言論の自由が保証できないからです。投資の上でこういう場合に考えられる策としましては、朝日新聞に関連のある中で上場企業を探しそこの株を買うことです。朝日新聞系列のテレビ局の中には上場しているところがありますので、そこになら投資することができます。さらに、系列のネット接続サービス会社が現在は上場をしています。経営としては独立系で、朝日新聞はテレビ局のような筆頭株主というわけではありませんが、系列ですのでここなら朝日新聞の代わりに投資できます。好きな企業が上場していない場合は、このように関連がある上場企業がないかを探して投資していくといいです。